"Buyee" Japanese Proxy Service | Buy from Japan!
Buyee

Embroidery Thread "fil a gant 650"

Price
561 yen (US$4.25)
Item Condition
New Item
Product number
fil a gant 650
Desired Quantity
[Desired Quantity] is required. There is a problem with the information entered.

The item cannot ship to the selected country.

You are unable to buy this item because the item is sold out.

Please select an available item and click "Add to shopping cart".

Inventory information
Inventory status
unpurchasable countries
There maybe descriptions or images that are not reflected in Buyee's item page as we kindly suggest you check out the original item page for further information.

(C)petitemercerie.com

Item Explanation

[ Translate ]

フランス生まれのリュネビル刺繍用の糸

フィラガンと呼ばれるこの刺繍糸は、もっぱらクロシェ・ド・リュネビル(リュネビル刺繍)に使われます。
とても細いコットンの糸で毛羽立ちがなく、生地通りが滑らかです。蝋引きされているため強度もあります。
極細のビーズ針にも入れやすいので普通のビーズ刺繍にも役立つ糸です。細い糸は表から目立ちにくく、出来栄えも良くなります。

フィラガンの秘密

フィラガンはフランス語で「fil a gant」と綴ります。「fil」は”糸”、「gant」は”手袋”、「a」は”...のための”という意味になります。その昔は手袋の縫製に使われていたのでこのように呼ばれています。
今はリュネビル刺繍の他にパッチワークにも使われています。強度があり目立ちにくく、糸が通しやすいこのフィラガンはパッチワーク愛好家にも親しまれています。

そのフィラガンの糸の秘密、それは蝋引きの成分にあるのかもしれません。
ジャガイモのデンプン質、はちみつ、魚のゼラチン質などの天然素材でコーティングをしているとのこと。きっと昔ながらの手法で今も作り続けられているのでしょう。

フィラガンのおじさん

フィラガンに描かれている「中国人のおじさん」は世界的にファンの多い名物デザインです。レトロな感じのする緻密な絵柄が手芸好きの乙女心をくすぐります。
フィラガンを作っているメーカーの設立はは1800年代のフランスに遡ります。当時ヨーロッパでは「シノワズリ(東洋趣味)」が流行しており、それに乗っかってこのおじさんが生み出されたそうです。由緒正しい歴史のある可愛いおじさんなのです。

フィラガンの詳細
濃い紺色(#650)
糸の太さ120番手、とても細い
素材綿100%、蝋引きしてあります
1巻の長さ150m
原産国フランス製
配送ゆうパケット(メール便)、レターパック、ゆうパック
備考手縫用の糸です、ミシン用ではありません

作品例

フィラガンを使って、クロシェのチェーンステッチで描く一筆書きの鳥さん。クロシェならではの繊細なラインが描けます。同じようにイニシャルを刺繍するのもおすすめ。巾着や小さなクッションに仕立てればプレゼントにぴったり。

使用した材料はこちら

フィラガンに合う刺繍針

  • 【オートクチュール刺繍】クロシェセット #80【刺繍の説明書つき】

  • 【John James】ビーズ針 10号・12号・13号アソート【4本セット】

  • 【John James】極細ビーズ針 15号【4本セット】