戻る

Item Explanation

ノーマンロックウェルイラストシリーズ

20世紀のアメリカ合衆国の画家、イラストレーター。軽いタッチでアメリカの市民生活を描き、アメリカでは幅広い大衆的人気をもつ。ニューヨークで生まれ、美術学校を出てから、アメリカ・ボーイスカウト協会の雑誌などに絵を書き始める。彼の絵は1916年から1963年にかけて『サタデー・イーブニング・ポスト』紙の表紙を飾ったが、とりわけ1940年代から1950年代のものが人気があるようです。彼の絵は商業主義的で一部の近代美術批評家からはまじめな画家とは扱われず、イラストレーターと呼ばれることもあるが、アメリカの市民生活の哀歓を巧みに描き、アメリカ人の心を捉えているため、最もアメリカ的な画家のひとりともいえる存在だといいます。

ノーマンロックウェル氏のイラストを、そのまま財布のデザインに落とし込んだシリーズ。
小銭入れは外側に大きく開くBOX小銭入れを装備。小銭が見やすく探しやすくとっても便利。
中を開いた絵柄のところにカードを収納できます。
ノーマンロックウェルらしい楽し気な雰囲気の絵柄がハッピーな気分に。
プレゼントにもおススメです。

【原産国】カンボジア

【素材】牛革

【サイズ】 H:約9.4cm、W:約11cm、D:約2.3cm