戻る

Item Explanation

同時進行相撲マンガ『白鵬本紀』第5巻。第69代横綱・白鵬翔の同時進行相撲マンガが 『週刊アサヒ芸能』で、大反響の中、絶賛連載中である。 タイトルは『白鵬本紀』。「本紀(ほんぎ)」とは、天下第一の英雄である男の一代記のことであり、すなわち、 幕内優勝回数歴代最多45回を誇る大横綱・白鵬翔の土俵一代の物語が『白鵬本紀』である。 作画は、『千代の富士物語』、『旭鷲山物語』のヒット作で知られる相撲マンガの第一人者・山崎享祐。 監修に白鵬翔本人があたり、知られざる秘話が赤裸々に語られる。2021年9月30日、引退した白鵬は年寄 間垣として、第2の相撲人生をスタートさせた。2022年7月には、宮城野親方と名跡交換し、13代宮城野親方として、宮城野部屋を継承した。【商品解説】

同時進行相撲マンガ『白鵬本紀』第5巻。2022年現在、新米親方である間垣親方は宮城野部屋で後進の指導にあたる日々である。【本の内容】