戻る

Item Explanation

『歴史と階級意識』の3年後1926年における若きルカーチの思想形成を示す論文。ヘスにおけるユートピア的思考の非弁証法的性格をするどくつきながらマルクシズムを論ずる。【本の内容】