"Buyee" Japanese Proxy Service | Buy from Japan!
Buyee

ラカン 主体の精神分析的理論 (講談社選書メチエ le livre 極限の思想)

Price
3,190 yen (US$25.68)
Item Condition
New Item
Product number
32136761
JAN
9784065239797
Desired Quantity
[Desired Quantity] is required. There is a problem with the information entered.

The item cannot ship to the selected country.

You are unable to buy this item because the item is sold out.

Please select an available item and click "Add to shopping cart".

Inventory information
Inventory status
unpurchasable countries
There maybe descriptions or images that are not reflected in Buyee's item page as we kindly suggest you check out the original item page for further information.

Item Explanation

[ Translate ]

フロイトの諸概念、アリストテレスの原因論を再検討しラカンが語る〈他者〉と主体の因果性。そして内部に欠如を含む〈他者〉の働きとは−。ラカンの思考=思想を哲学的遠近のなかで捉え直す試み。【「TRC MARC」の商品解説】

大澤真幸・熊野純彦責任編集「極限の思想」第6回配本。
精神分析家ラカンは人間をどのように捉えたのか。フロイトの「無意識」「事後性」など諸概念の可能性を掬い上げ、アリストテレスの原因論を足掛かりとして、新たに練り上げられる独創的な概念。
〈他者〉=シニフィアンの導入はいかに「主体」を原因づけるのか。またそこに構造的に内在する「欠如」はどのように「主体」に責任を引き受けるよう迫るのか。
原因と因果性をめぐる思考の果てに到達する、象徴界に穿たれた現実界への開口部とは?

【目 次】
序 章 精神分析家ラカンの軌跡
第1部 アリストテレスにおける「原因」
 第一章 四つの原因
 第二章 アウトマトンとテュケー
 第三章 質料と偶然
第2部 ラカンにおける原因と対象
 第一章シニフィアン因果性の三平面
 第二章ラカンにおけるテュケー
 第三章 原因としての真理、対象の機能
【商品解説】