"Buyee" Japanese Proxy Service | Buy from Japan!
Buyee

プロレス喧嘩マッチ伝説 あの不穏試合はなぜ生まれたのか?

Price
1,760 yen (US$14.17)
Item Condition
New Item
Product number
31966301
JAN
9784801306295
Desired Quantity
[Desired Quantity] is required. There is a problem with the information entered.

The item cannot ship to the selected country.

You are unable to buy this item because the item is sold out.

Please select an available item and click "Add to shopping cart".

Inventory information
Inventory status
unpurchasable countries
There maybe descriptions or images that are not reflected in Buyee's item page as we kindly suggest you check out the original item page for further information.

Item Explanation

[ Translate ]

プロレス史に名を残す幾多の喧嘩マッチ、不穏試合の中から選りすぐりの一戦を紹介。その試合がなぜ起きたのか、その後、闘いの当事者であるレスラーたちがどのような道を辿ったのかを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

「プロレスはルールのある喧嘩である」
日本におけるプロレスの父、力道山はこのような名言を残した。
たしかにプロレスにはルールがあり、試合はその範疇の中で行われている。
激しい打撃戦、血生臭い流血戦も、ルールに基づいて行われていれば、それはプロレスなのである。

しかし、プロレスの長い歴史の中では、その範疇を明らかに超えた試合が存在する。
それらの試合を本書では「喧嘩マッチ」と呼ぶ。
力道山vs木村政彦、アントニオ猪木vsアクラム・ペールワン、アントニオ猪木vsウィリー・ウィリアムス、前田日明vsアンドレ・ザ・ジャイアント、ブルーザー・ブロディ&スタン・ハンセンvsミル・マスカラス&ドス・カラス、前田日明vsスーパー・タイガー、前田日明vsドン・中矢・ニールセン、ジャッキー佐藤vs神取しのぶ、橋本真也vs小川直也……。

いまでは伝説となったそれら喧嘩マッチは、どのようなものだったのか。
その試合は、なぜ起きたのか。
試合映像や選手のインタビュー、雑誌・書籍などから65の喧嘩マッチを考察、その舞台裏に迫る!
特別編として、北原光騎氏、齋藤彰俊選手、鈴木秀樹選手のインタビューを掲載。
当事者から見た喧嘩マッチを聞いた。

プロレスファンならば、絶対に観ておきたい試合がある。プロレスの奥深さを伝える一冊!【商品解説】