"Buyee" 日本の通販商品・オークションの入札サポート・購入サポートサービス
Buyee

「ちょこっと」を普通に生きて サラリーマン丈二

価格
1,210円 (9.16USドル)
商品の状態
新品
製品番号
31844005
JAN
9784434305191
希望個数
「希望個数」は必須入力です。 入力内容に誤りがあります。

選択された国への配送はできません。

こちらの商品は品切れです。

在庫のある商品を選択して、「カートにいれる」ボタンを押してください。

在庫情報
在庫の有無
販売不可国
表示されていない画像や情報がある可能性がありますので、詳細は元のサイトでご確認ください。

アイテム説明

[ 翻訳する ]

帰郷後、都会と地方との価値観の違いに苦悩する丈二。努力も報われず、待っていたのは残酷なリストラ宣告だった…。著者自身を作中の主人公に投影して綴った小説のサラリーマン篇。【「TRC MARC」の商品解説】

元宮丈二は、故郷に残した父母のために帰郷し、地方都市のサラリーマンとして就職する。東京から熊本へ帰る決断する時に目標としていたのは地元で建築の仕事に就くこと。そしてマイホームを持つことだった。しかし、都会と地方都市との待遇や社員に対する価値観の大きな違いに直面し、落胆の日々を過ごしていた。引き返せない生活への苛立ち、焦燥感、焦り、不満感……そんな状況にあっても丈二はまっすぐに努力した。しかし、それが認めてもらえず孤独感にさいなまれ、迷いながらも20年弱、サラリーマンとして勤めた。そんな努力に裏打ちされたサラリーマン生活も52歳の時に残酷なリストラを宣告され、むなしく終焉を迎えてしまう。新たな道に舵を切りたいが光が見えてこない、しかし、人生は未だ続く。人生の荒波に対抗し、新たな光を探し求めていく。元宮丈二のサラリーマン時代を描く小説風追想記の少年篇、青年篇に続く第三弾。【商品解説】