"Buyee" Japanese Proxy Service | Buy from Japan!
Buyee

緑の我が家 新装版 (講談社X文庫 white heart)

Price
660 yen (US$5.09)
Item Condition
New Item
Product number
27192297
JAN
9784062868709
Desired Quantity
[Desired Quantity] is required. There is a problem with the information entered.

The item cannot ship to the selected country.

You are unable to buy this item because the item is sold out.

Please select an available item and click "Add to shopping cart".

Inventory information
Inventory status
unpurchasable countries
There maybe descriptions or images that are not reflected in Buyee's item page as we kindly suggest you check out the original item page for further information.

Item Explanation

[ Translate ]

父親の再婚を機に、高校生の浩志はひとり暮らしをはじめた。ハイツ・グリーンホーム、九号室―近隣でも有名な幽霊アパート。無言電話、不気味な落書き、白紙の手紙など、不可解な出来事がつづき、住人のひとりが死亡する。「出ていったほうがいいよ」不愉快な隣人の言葉の真意は?幽霊を信じない浩志も感じる「ひどく嫌な気分」の正体とは…?ページをめぐるごとに恐怖が降り積もっていく本格ホラー小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

一人暮らしをはじめた高校生の浩志を迎えたのは、無言電話、不気味な落書き、白紙の手紙など不可解な出来事の数々。さらに、住人のひとりが死亡。幽霊を信じない浩志も感じる「ひどく嫌な気分」の正体とは…。本格ホラー小説。【「TRC MARC」の商品解説】

ひどく嫌な気分がした。
──あるいは予感が。
父親の再婚を機に、高校生の浩志はひとり暮らしをはじめた。ハイツ・グリーンホーム、九号室──近隣でも有名な幽霊アパート。無言電話、不気味な落書き、白紙の手紙など、不可解な出来事がつづき、住人のひとりが死亡する。「出ていったほうがいいよ」不愉快な隣人の言葉の真意は? 幽霊を信じない浩志も感じる「ひどく嫌な気分」の正体とは……? ページをめくるごとに恐怖が降り積もっていく本格ホラー小説。【商品解説】

実家を出てひとり暮らしをはじめた浩志を迎えたのは、無言電話、不気味な落書き、謎の手紙。悪戯、それとも──!?【本の内容】