"Buyee" Japanese Proxy Service | Buy from Japan!
Buyee

【シン・ゴジラ VS エヴァ】 高橋洋子デビュー25周年記念「Welcome to the stage」

Price
1,650 yen (US$11.82)
JAN
4988003499228
Desired Quantity
[Desired Quantity] is required. There is a problem with the information entered.

The item cannot ship to the selected country.

You are unable to buy this item because the item is sold out.

Please select an available item and click "Add to shopping cart".

Inventory information
Inventory status
unpurchasable countries
There maybe descriptions or images that are not reflected in Buyee's item page as we kindly suggest you check out the original item page for further information.

©khara

Item Explanation

[ Translate ]

・発売日:2017年3月22日(水)
・タイトル:Welcome to the stage!
・作曲、編曲:鷺巣詩郎
・歌:高橋洋子
・品番:KICM-1747
・発売、販売元:キングレコード

【収録内容】
1.TENSIONS - welcome to the stage
2.Who will know - furusato
3.Who will know - 2017
4.Who will know - snedronningen


※画像はイメージあるいは試作品の為、
 実際の商品とは異なる場合がありますのでご了承ください。

★安野モヨコ描きおろしジャケット画公開!

「エヴァンゲリオン」→「シン・ゴジラ」と続いてきた鷺巣詩郎×庵野秀明総監督のクリエイティブ楽曲に高橋洋子のヴォーカルが合体!
本作は2016年に大ヒットとなり音楽集CDがレコード大賞特別賞を獲得した映画「シン・ ゴジラ」と、誰もが聞いたことのある「往年のエヴァンゲリオン名曲」から楽曲を抜粋し、作曲・鷺巣詩郎自らのリアレンジを施します!
「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」などで著名な高橋洋子の最新作となります!
2016夏にアリーナホールで行われた「ドラゴンクエストライブスペクタクルツア ー」で〈龍の女王〉を演じるなど、その才能をフルに生かし現在も精力的に活動中。
今回は本人も出演する「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」コンサートの開催される2017年3月22日・23日に合わせて発売致します!

●高橋洋子
1991年「P.S. I miss you」で、ソロ歌手としてメジャーデビューを飾る。
広い声域を存分に生かした時に激しく、時に母性に満ちた優しい歌声は様々なフィールドで高い評価を得ている。
代表作『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」、「魂のルフラン」で、聴くものの心に響き渡り、圧倒的な存在感を確立した。
現在、アジアをはじめ世界へ向けての活動に励む。

●鷺巣詩郎
1957年東京生まれ。本名同じ。
1978年 T・スクエアのデビュー作に参加以来、これまで約40年間もの長きにわたり第一線で活躍し続け、驚異的なキャリアを誇る、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。
80年代初頭のアイドル歌謡曲時代から、近年のJ-POP、クラシカル・クロスオーヴァーに至るまで広範囲にわたり何百何千もの楽曲、アーティストを手掛け、くわえて映画、TVなど映像音楽分野でも活躍。
あわせて膨大な数のヒット作品を、絶えず世に送り出している。
90年代よりヨーロッパでも活動、バリにてクラブ経営、英仏アーティストの楽曲を手掛ける。
また、日本人作曲家として初めて輯国映画の音楽監督もつとめた。
四半世紀以上におよぶ庵野秀明とのコンビネーションは、世界中に多くの熱狂的ファンをもつ。
さらに、父親「うしおそうじ(1921-2004)」の遺志を継ぎ、ピープロダクションを率いて作品管理も行っている。
近年の代表作は、MISIA、平井塾、CHEMISTRY、SMAP、ゴスペラーズ、葉加瀬太郎、JUJU、全国競馬場ファンファーレ入場行進曲、「笑っていいとも」「エヴァンゲリオン」シリーズ、「MUSA」「CASSHERN」「BLEACH」「ベルセルク」「進摯の巨人」「シン・ゴジラ」など。
現在はロンドン、パリ、東京の3ヶ所を拠点にして国際的に活躍している。

1954年に第1作が公開されてから、60年以上に渡り日本を代表する映画シリーズとして君臨、「キングオブモンスター」として世界的な人気を誇る「ゴジラ」。

1995年のテレビアニメ放送開始以来、それまでのアニメの常識を覆すその唯一無二の世界観が熱狂的なファンを生み出し、ジャパニーズカルチャーのトップを走り続ける「エヴァンゲリオン」。

今まで決して交わることのなかった、しかし、誰もが一度は待ち望んだ両者の“対決”は、ゴジラシリーズ最新作映画『シン・ゴジラ』(7月29日公開)の脚本・総監督を、「エヴァンゲリオン」の生みの親である庵野秀明氏が務めていることで動き出しました。

動き出した「ゴジラ対エヴァンゲリオン」プロジェクトにご期待ください!

目玉となるのは、この世紀の対決をテーマに、日本を代表するトップクリエイターたちが描く美麗なビジュアルの数々。一番手は、「エヴァンゲリオン」シリーズに監督、アニメーターとして携わり、『シン・ゴジラ』でもゴジラのイメージデザインを手がけた前田真宏氏。

さらなるクリエイターの参加のみならず、イベントやプロモーション、グッズなど、多方面で「ゴジラ対エヴァンゲリオン」を展開。さまざまな角度から『シン・ゴジラ』を応援します。
日本のエンターテインメントに新たな1ページを刻む「ゴジラ対エヴァンゲリオン」。
奇跡のコラボレーションを、ぜひお楽しみください。